ムダ毛お悩み相談所

(特集記事)ミュゼ体験レポ更新中!管理人ともみがミュゼを徹底解剖

徹底解剖!全身脱毛専用サロンキレイモ


キレイモ会員カード

キレイモは2014年3月に初めて1号店舗がオープンし、それから4年ぐらいで全国にたくさんの店舗を展開するようになった、全身脱毛専用のサロンです。そんな大人気の脱毛サロン、キレイモについて詳しく紹介していきます。

すべての女性をもっとキレイに キレイモ

「すべての女性をもっとキレイに」という思いで、キレイのあとにもっとmoreという意味の「モ」をつけたキレイモ。お客様へのホスピタリティを大切にして、もっとキレイになるために「わたしを磨く時間」の提供を行っています。

ワンランク上の脱毛サロンを目指すため、「勧誘を行わない」「予約が取りやすい」というお客様目線のサービス内容を考えています。そのおかげか、人気急上昇。現在全国に56店舗以上を展開するほどになりました。(※2018年4月現在)

→すべての女性をもっとキレイに キレイモはこちら

キレイモは全国に50店舗以上

キレイモは、2014年に1号店をオープンさせてから、今までの約4年で全国に50店舗以上を展開してきました。好評につき、店舗数はさらに増える予定です。

また、すでにオープンしている店舗でも、ベッド数を増やして、よりたくさんのお客様を迎えられるように準備しています。ベッド数や店舗が増えると、それだけ予約も取りやすくなります。キレイモはただいま急成長中の脱毛サロンなのです。

キレイモ店舗数

→店舗数大幅拡大中のキレイモはこちら

キレイモは月額制とパックプランの2つの料金プラン

キレイモは、最初にも紹介した通り全身脱毛専用のサロンです。その料金プランは、月額制と、回数の決まっているパックプランの2種類があります。

月額制脱毛
1つめは月額制の脱毛プランです。月額9,500円(税別)で、全身脱毛33箇所を受けることができます。銀行引き落としかカード払いで毎月支払い、毎月1回来店します。1回で上半身か下半身どちらかの脱毛を行い、2ヶ月で全身が完了します。

パックプラン脱毛
2つめは、○回脱毛ができて○○円という、回数と料金が決まっている脱毛プランです。月額制と違って、1回の来店で上半身と下半身両方の脱毛を行います。各回数の料金は以下の通りになっています。

回数 料金 割引・サービス
6回パック 11万4,000円(税抜) シェービング代オフ
10回パック 18万6,200円(税抜) 2%オフ&シェービング代オフ
12回パック 21万2,040円(税抜) 7%オフ&シェービング代オフ
18回パック 29万700円(税抜) 15%オフ&シェービング代オフ

→選べる月額制とパック制のキレイモはこちら

月額制とパックプランのサービスの違い

では次に、月額制とパックプランの料金以外の違いを比較してみましょう。月額制とパックプランは、予約の変更やシェービング代など、さまざまな項目で違いがあります。これを確認して、どちらのプランが自分に合っているかチェックしてみましょう。

*シェービング代
・月額制…1回1000円(税抜)がかかる(毎回+1000円かかる)
・パックプラン…シェービング代無料

*予約変更・キャンセル
・月額制…予約変更、キャンセル不可。キャンセル料はかからないが1回消化になる。
・パックプラン…前日の21時まで予約変更・キャンセルが可能(前日の21時以降のキャンセルは、キャンセル料はかからないが1回消化)

*料金支払い方法
・月額制…銀行引き落とし、またはクレジットカード払い。シェービング代のみ毎回現金払い
・パックプラン…銀行引き落とし、またはクレジットカード払い。現金での一括払いも可能。銀行引き落とし、クレジットカード払いは分割払いも可能。

*脱毛施術時間
・月額制…1ヶ月ごとに上半身、下半身に分けて脱毛を行い、2ヶ月で完了する。上半身は約90分、下半身は約60分かかる(着替えなどの時間も含む)
・パックプラン…1度に全身の脱毛を行い、約120分かかる(着替えなどの時間も含む)

このように月額制とパックプランを比較すると、パックプランのほうが、ペナルティが少なくて、お得な感じがします。パックプランはシェービング代が無料ですが、月額制は毎回現金でシェービング代を払わなくてはいけません。

では、月額制のいいところはなんなのでしょう。それは、脱毛をいつでもやめられるところです

月額制は、いつでもやめられるリスクがあるので、予約やキャンセルなどのペナルティが多いのです。一方パックプランは解約するときに、契約金額の10%がかかります。そのため、途中解約のリスクが低くなります。

→パックプランの方が、ペナルティが少ない?!キレイモのキャンペーンはこちら

月額制とパックプラン 料金比較

次に、月額制とパックプランの脱毛料金を回数ごとに比較します。ある程度の回数を決めて通い続けたいと思っている方は、パックプランにするのがお得です。

どのくらいお得になるかを表にまとめました。金額はすべて税抜き価格で、月額制の+1000円はシェービング代のことです。パックプランはシェービング代がかからない上に、回数に応じて割引があるので、同じ回数の全身脱毛をしたときに、月額制に比べて安くなります

回数 月額制 パックプラン
全身6回 114,000+1,000円
9,500円×12回
114,000円
全身10回 190,000+1,000円
9,500円×20回
186,200円
全身12回 228,000+1,000円
9,500円×24回
212,040円
全身18回 342,000+1,000円
9,500円×36回
290,700円

→パックプランがお得?!キレイモのキャンペーンはこちら

脱毛しながらボディ引き締めが期待できる スリムアップ脱毛

キレイモでは、業界初の全身引き締め効果のあるスリムアップ脱毛を行っています。スリムアップ脱毛とは、脱毛の施術後の仕上げに、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインを配合した保湿ローションを使用しています。このローションは、お肌の引き締めを期待できるものです。

キレイモのホームページによると、22~49歳の27名の女性に対し、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合されたクリームを毎日おなかに塗布した結果、2か月後に、93%の人に脂肪組織の厚みの現象、80%の人におなか周りの引き締め効果が見られました。

といっても、キレイモで脱毛するのは毎日ではないので、この実験のように毎日おなかに引き締め効果のあるローションを塗るわけではないので、本当に効果があるかはわかりません。他の脱毛サロンでは、脱毛後の仕上げに保湿ジェルを塗りますが、キレイモでは保湿だけでなく引き締めにも効果があるローションを使っているというのがいいところです。

→脱毛しながらスリムアップ?!キレイモはこちら

冷却ジェルのいらない最新脱毛器Pielを使用

キレイモ脱毛器

キレイモでは、冷却ジェルを必要としない最新の国産脱毛器Piel(ピエル)というIPL脱毛器を使用しています。脱毛器の中に冷却システムを搭載しているため、光の照射前に、ジェルを塗る必要がありません。脱毛サロンに通ったことのある方の中には、照射前のジェルがひやっとして不快と思う方がいるかもしれません。しかし、キレイモで脱毛をすると、ジェルのひやっとした不快感は感じません。

しかし、脱毛器そのものが冷たいので、光の照射中が冷たいという声もあります。光の照射中は、ずっと氷を肌に当てられているような感覚とも感じる人がいます。

→冷却ジェルを使わない脱毛器を使用 キレイモはこちら

キレイモの脱毛範囲は全身33箇所

キレイモの脱毛範囲は全身33箇所です。脱毛サロンによっては、顔脱毛で追加料金がかかったり、回数が○回までと決められているところがありますが、キレイモでは顔脱毛もOKです。

顔、上半身、下半身の脱毛範囲はどこまでか紹介します。

キレイモの顔の脱毛範囲
キレイモの上半身の脱毛範囲
キレイモの下半身の脱毛範囲

月額制プランでは、上半身と下半身に分けて脱毛するので、どこまでが範囲かこれでチェックしましょう。パックプランは上半身と下半身を一緒に脱毛します。

→全身33箇所の脱毛が可能 キレイモのキャンペーンはこちら

気になるキレイモでの勧誘は?

キレイモでは「勧誘はしません」というお客様との約束をホームページに記載しています。気になる勧誘はほんとうにないのでしょうか。

キレイモで脱毛をしている方の体験談によると、特に無理な勧誘はなかったそうです。パックプランの回数で悩んでいると、「12回パックでも約70%のムダ毛を脱毛できますが、効果に個人差はあります。18回パックのほうが確実です」と紹介してくれました。それはそうですよね。回数が多い方が、効果があるに決まっています。

しかし、18回のほうが絶対おすすめです!と言われるわけではなくて、断ることもできるぐらいの、紹介程度でした。また、18回を契約して不要なら途中で解約することもできますと教えてくれました。

全身脱毛専用なので、パーツ脱毛のサロンと違って、他のパーツの追加を勧誘することはできません。キレイモの脱毛プランで違いがあるのは、月額制かパックプランかということと、あとはパックプランの回数です。それらは、勧誘というより紹介でした。勧誘はないと感じるという意見でした。

→勧誘なしで安心のキレイモはこちら

予約は本当に取りやすいの?

キレイモのこだわりには、「予約がとりやすい」ということが紹介されています。キレイモ以外の月額制全身脱毛は、全身を4~6つのパーツに分けて、2週間に1回ぐらい通って脱毛していきます。その分脱毛サロンに通う回数は増えていきます。

一方、キレイモの月額制全身脱毛は全身を上半身と下半身にわけ、1ヶ月ごとに交互に脱毛していき、2ヶ月で全身を脱毛できます。何度も脱毛サロンに行かなくてよいので、全身脱毛にかかる時間を短くしています。

パックプランの脱毛は1回で上半身と下半身合わせて全身を脱毛できるので、さらに通う回数が少なくなります。このように、全身脱毛の施術にかかる時間を短くし、予約する回数を少なくすることで、予約をしやすくしています。

また、キレイモでは初回の脱毛はカウンセリングを行った店舗での施術になりますが、2回目からは会員ページであるキレイモサイトのマイページから、好きな店舗を選んで脱毛することができます。予約できる店舗を増やすことで、予約をとりやすくしています。

キレイモマイページ

キレイモ会員ページのマイページからのネット予約は24時間受け付けています。変更やキャンセルもマイページからできるのでお手軽です

→24時間ネット予約が可能 キレイモはこちら

安心のドクターサポートあり

キレイモの脱毛は、クリニックと違って弱い光を使っているため、医師や看護師でなくても脱毛を行うことができます。クリニックに比べてやや効果は劣りますが、痛みが少なく、トラブルも少ない脱毛方法です。しかし、肌トラブルがまったくないということもありません。そんなときのために、ドクターサポートが付いています。

もし脱毛中や脱毛後にトラブルが起こった場合、治療を必要としますが、脱毛サロンで働くスタッフは医療関係者ではないので、治療ができません。そんな時に安心なのがドクターサポートです。脱毛サロンと連携している医者がいるのです

→ドクターサポート付きで安心のキレイモはこちら

未成年者も学生もOKな脱毛

キレイモでは、保護者の同意を確認するための「親権者同意書」があれば、未成年者でも脱毛することができます。また、学割プランもあって、パックプランの脱毛が回数によって7,000円~6万円ほど安くなります。月額制脱毛は学割対象外です。

キレイモ学割

学割プランは、学生のうちに申し込んでおけば、卒業後も割引が受けられます。学割プランは学生証、生徒手帳、在学証明書など学生身分を証明するものがあればOKです。もし学生だけど脱毛が気になっていれば、安いうちに始めるのもいいでしょう。

→未成年者もOK 学割プランもあるキレイモはこちら

このように、キレイモは料金体系がわかりやすく、全身をたくさんのパーツに分けて少しずつ脱毛するわけではないので、早く脱毛が終わります。予約もとりやすくて、勧誘もないというクチコミもある脱毛サロンです。使っている化粧品にもこだわりがあいます。

全身のムダ毛が気になる方、早く脱毛を完了させたい方は、キレイモでの脱毛を検討してみてはいかがでしょう。

キレイモの脱毛まとめ

  • キレイモの脱毛は月額制とパックプランの2種類
  • 月額制脱毛はいつでもやめられるがキャンセル、予約、シェービング代などのペナルティや追加料金がある
  • パックプランは回数によって値段が代わり、シェービング代は無料、予約の変更もできる
  • キレイモで使われている脱毛器は国産のPiel
  • Pielは冷却システムが内蔵されていて照射ヘッドが冷たくなるため冷却用のジェルがいらない
  • キレイモは脱毛後の保湿化粧品に引き締め効果のあるものを使っている
  • キレイモの次回脱毛予約はネットのマイページからできて、どの店舗でも通える
  • カウンセリング時の勧誘はなく、プランの紹介程度なので安心

キレイモのキャンペーン
キレイモのお得なキャンペーンはこちらから



関連記事

記事はありませんでした

  • ともみプロフィール

    都内に住むOLでひかるの姉。ムダ毛は薄くて細いけど、色白で目立ってしまうので、脱毛サロンをいろいろお試し中。ムダ毛が生えていない部分もあるので、パーツ脱毛を中心に行っている。肌質は、顔が混合肌、体は普通肌。
    管理人ともみの詳しいプロフィールはこちら
  • ひかるプロフィール

    大学生でともみの妹。バイトをしながら脱毛資金を貯めている。小さい頃からムダ毛が濃くて太いのが悩み。色黒。肌質はやや敏感、乾燥肌。全身脱毛の銀座カラーに通っている。
    管理人ひかるの詳しいプロフィールはこちら
PAGE TOP ↑